wifi どこがいい

WiFiはどこがいい?持ち運びできるWiFiを探してみました

大学生になった子供が引っ越したアパートにインターネットがなくどうしようか迷っていました。

 

アパートが新築なのでインターネットもひいてないんです(今後も予定がないとか・・・)

 

今まで実家のインターネットを利用していたので、やっぱりインターネットが使えないと不便そうでうるさいんです。

 

スマホで動画をみたらパケットがなくなるので動画もみれないって。

 

 

YouTubeなどの動画も見るので使い放題が最低条件。

 

あとは、部活や旅行、帰省など移動も多いので持ち運びできるWiFiはどこがいいか探してみることにしました。

 

いわゆる、ポケットWiFi、モバイルWiFi、モバイルルータとか言われているWiFiですね。

 

子供にとって必要なモバイルWiFiの条件

  • 使い放題のWiFi
  • 電波がアパートの部屋で入る
  • お試しができる
  • 通信速度ができれば速い
  • できるだけ安い

 

 

今の大学はインターネットでレポートを提出するようですね。

 

そして、レポート提出用の資料作成にも結構インターネットから引用しています。

 

また、YouTubeなどの動画も今の子には外せないので使い放題のWiFiが必須条件となるんですね。

 

まぁ、3日間10GBを超えた場合の速度制限は我慢してもらいますが、それでも十分に動画はみれますからね。

 

 

そして、子供が引っ越した先は結構田舎なので、電波の入りが心配なんです。

 

だから、お試しができる販売店のWiFiがいいなと思っていました。

 

契約して自宅で電波が入らなかったら最悪ですからね( >Д<;)

 

 

最後に、どうせお金払うなら通信速度は速い方がサクサクインターネットできますし、できるだけ安い方がいいと思っています。

 

そうじゃなくても、授業料、アパート代と金食い虫ですからね( ´Д` )

 

 

GMOとくとくBBのモバイルWiFiがよさそう

 

モバイルWiFiルータは代理店を含め数社から提供されていますが、会社でも使用しているGMOとくとくBBのモバイルWiFiにすることにしました。

 

GMOとくとくBBは、UQコミュニケーションズ株式会社が販売しているWiMAX端末の販売代理店ですね。

 

GMOとくとくBBを提供しているGMOインターネット株式会社は、東証一部上場企業ですし会社で2年以上使っているモバイルWiFiもGMOさんで2年以上レンタルしています。

 

通信容量は使い放題と7GBの2種類から選択できますが、もちろん使い放題です。

 

そして、問題の電波の入り具合ですが、子供が住んでいる住所はサービスエリアを確認すると微妙なところに位置していたんです(;'∀')

 

でも、20日以内のキャンセルまでなら、GMOとくとくBBがキャンセルで発生する端末代金を負担してくれるんですね。

 

それにはピンポイントエリア判定というのがサイト内にあり、○表示されていないとキャンセルはできないので注意して下さい。

 

 

で、GMOとくとくBBのモバイルWiFiはWiMAXという通信を使っているので、通信速度も速いんですね。

 

私が契約したので、最大440Mbpsの通信速度ができます。

 

実際はよくて半分くらいの速度かもしれませんが。

 

子供が住んでいる九州の地域は対象外ですが、東京、名古屋、大阪の地域では最大708Mbpsの速度がでるようです(*゜◇゜)

 

使い放題でお試しができ、通信速度も速いので問題ないのですが、最後の問題が金額です。

 

料金支払いプランは2種類から選択でき、キャッシュバックなしの月額料金を安くしたプラン。
↓ ↓ ↓

 

 

もうひとつは、キャッシュバックありだが月額料金は標準料金。
↓ ↓ ↓

 

 

トータルで安くなるのはキャッシュバック有の方です。

 

私の場合はキャッシュバックを忘れそうなので、キャッシュバックなしの月額料金を安くしたプランにしました。

 

1〜2カ月が税抜で2,470円。3〜24カ月が3,344円で、25カ月目から4,263円です。
ちなみに、初月は日割りです。

 

持ち歩きもできて、使い放題でマンションのインターネット料金(通常4,000円ちょっと))よりもトータル安くなるので金額面もOKです(^_-)

 

広告でもっと安く金額が表示されているのがありますが、それは月7GBの制限がある分なので、動画などみたら一気にパケットがなくなりますので注意して下さいね。

 

>>WiMAX2+の詳細はこちら(キャッシュバック有のプラン)

 

>>WiMAX2+の詳細はこちら(月額料金を抑えたプラン)

 

 

GMOとくとくBBのモバイルWiFiを申し込み

 

GMOとくとくBBのモバイルWiFiはネットから簡単に注文することができました。

 

注文するにあたってプランなどを決めていきます。

 

端末はWX04の白

契約プランは3年のLTEオプション無料

クレードル(充電台)を申し込み

利用サービスはギガ放題

安心サポートは故障修理が無料プラン

公衆無線LANは最初に強制加入ですが後で外すことが可能

 

WiFi本体はいくつかの端末から選択可能になっているんですが、私はWX04を選択しました。

 

国内メーカーのNEC製で、WXシリーズの旧機種を会社で使った実績があったというのも理由のひとつです。

 

他にW05やW04という機種もあり、こちらの方が最大通信速度がWX04よりも上です。

 

ただ、地域が該当していればですけどね。

 

子供が住んでいる住所は地域的に最大通信速度がでるエリアに該当していないので日本製のWX04にしました。

 

あと、Wシリーズは海外(中国製)なので、信頼できる日本製がいいならWXシリーズがおすすめです。

 

で、ひとり暮らしの予定が残り3年くらいなので、3年プランにして3年後に解約(違約金がかからない)するという計画です。

 

>>WiMAX2+の詳細はこちら(キャッシュバック有のプラン)

 

>>WiMAX2+の詳細はこちら(月額料金を抑えたプラン)

 

数日で商品が到着

 

確か、2、3日だったと思いますが、すぐに商品が到着しました。

 

wifi どこがいい

 

クレードル(充電器)もセットで購入しました。

 

wifi どこがいい

 

クレードルは、充電器の機能だけでなく、電波の入りを良くして、LANケーブルを接続できます。

 

LANケーブルを接続できますので、テレビ等で無線機能がない機器にも接続することができるようになります。

 

私は主に、電波の入りが良くなるのを期待してクレードルを注文しました。

 

そして、こちらが本体に梱包されていますよ。

 

wifi どこがいい

 

ではこれから、新品状態のWiFiを接続してみることにします。

 

GMOとくとくBBのモバイルWiFiを接続してみる

 

これから、届いたWiFiをインターネットに接続する手順を説明します。

 

大きく、本体の組み立てと電源投入後に分けたいと思います。

 

GMOとくとくBBのモバイルWiFiを組み立てる

 

まずは本体の組み立てから入ります。

 

といっても、付属のSIMカードとバッテリーを取り付けるだけなんですけどね。

 

  1. SIMカードをカードから抜きとる
  2. SIMカードの取付
  3. バッテリ(電池パック)ーの取付
  4. 裏ブタの取付

 

1.SIMカードをカードから抜きとる

 

ちょっとピンボケで申し訳ありませんあ、カードにセットされているSIMカードを抜き取ります。

 

wifi どこがいい

 

2.SIMカードの取付

 

本体に取り付け説明がこのように書かれています。

 

決して難しくなく、逆に手が細くて小さい女性の方が取付が簡単かもしれません。

 

wifi どこがいい

 

まずは、閉じているふたをパカっと開けます。

 

wifi どこがいい

 

SIMカードをセットします。

 

切り欠きがある方が上で、金属面がふたを閉めた時に下になるようにセットします。

 

wifi どこがいい

 

パタっとふたをしめます。

 

これで、SIMカードの取付ができました。
小学生の工作レベル?です(笑)

 

wifi どこがいい

 

2.バッテリ(電池パック)ーの取付

 

そして、次にバッテリー(電池パック)を取り付けます。

 

画像のようにセットするだけです。

 

wifi どこがいい

 

3.裏ブタの取付

 

最後に、裏ぶたをして終わりです(*゚ー゚*)ν

 

wifi どこがいい

 

GMOとくとくBBのモバイルWiFiの電源投入

 

本体へのSIMカードとバッテリー取付が完了しました。

 

次はいよいよ電源を入れて画面の指示に従ってセットアップします。

 

誰でもできますので、順に説明しますね。

 

  1. 電源を入れる
  2. 言語を選択する
  3. 設定ウィザードを開始する
  4. WiFi引継ぎ確認
  5. 無線LAN端末の設定
  6. ファームウェアの更新

 

1.電源を入れる

 

左上のボタンをポチっと押します。

 

wifi どこがいい

 

NECのロゴが表示されました!

 

wifi どこがいい

 

2.言語を選択する

 

普通は「日本語」選択でいいと思いますが、外国人の方など好みで「English」も選択可能ですよ。

 

wifi どこがいい

 

3.設定ウィザードを開始する

 

「はい」で進めます。

 

wifi どこがいい

 

4.WiFi引継ぎ確認

 

通常は「いいえ」でいいかと思います。

 

子供の場合、WiFi親機もないので「いいえ」で進めました。

 

wifi どこがいい

 

5.無線LAN端末の設定

 

無線LAN端末の設定は「はい」で進めます。

 

無線LAN端末というのは、WiFiが接続できるスマホやPC、タブレットなどのことです。

 

子供はプリンターも無線LAN対応しているので、スマホ、パソコン、プリンターを接続しているようです。

 

wifi どこがいい

 

今回はまずスマホを接続しました。

 

スマホの電源は入っていると思いますので、「次へ」。

 

wifi どこがいい

 

接続方法で、「手動入力」と「WPS」の選択画面が表示されました。

 

WPSは簡単に接続できる機能なんですが、よくわからない場合は手動入力で構いません。

 

パスワードを入力するだけですから(笑)

 

wifi どこがいい

 

下記画像がWiFiに接続させるための情報ですね。

 

SSID:
ここの名前のWiFiに接続します。
SPWN_から始まるWiFiがスマホに表示されたと思いますので、選択します。

 

セキュリティ:
セキュリティ方式はAESというのを使っています。
こちらは無視して構いません。

 

パスワード:
スマホで上記SSIDのWiFiを選択後、パスワードが要求されると思いますので、このパスワードを入力します。

 

wifi どこがいい

 

実際のiPhoneの画像ですが、一番下に「SPWN_」から始まるSSIDが表示されていますね。
こちらをタップしてパスワードを入れたら接続できます。

 

wifi どこがいい

 

これで設定は終了です。
OKを押して終了してください。

 

wifi どこがいい

 

6.ファームウェアの更新

 

次にファームウェア更新画面が表示されました。

 

ファームウェア更新というのは、このWiFi端末の中にあるプログラムを最新の状態にするということです。

 

メーカーさんが日々不具合や機能アップをしていますので、必ず更新しておきましょう。

 

※最新機種の場合この画面は表示されないかもしれません

 

wifi どこがいい

 

じっと待ちます(笑)

 

wifi どこがいい

 

ファームウェアの更新も終わり、通常画面に戻りました。

 

屋内なのに左上の電波状態もMAXで良好ですね。
そして、HS(ハイスピードモード)でちゃんと接続されています。

 

wifi どこがいい

 

クレードルにセットしてみました。
長く使用する分には、電波状態もよくなるクレードルセットにしておいて正解だったと思います。

 

ただ、会社のはクレードルなしで使ってても問題ないようですが。

 

画像を見たらわかると思いますが、会社で使っている2年半くらい前の機種と比較したらかなり使いやすくなっています。

 

こんなきれいなメニュー画面なんかありませんからね。

 

wifi どこがいい

 

>>WiMAX2+の詳細はこちら(キャッシュバック有のプラン)

 

>>WiMAX2+の詳細はこちら(月額料金を抑えたプラン)

 

GMOとくとくBBのモバイルWiFiを実際に使ってみて

 

上記で説明したWiFiの接続は私が住んでいる、子供からみたら実家で接続したものです。

 

実際に子供のアパートでセットした画像がこちらです。

 

wifi どこがいい

 

電波状況は最大ではなく3本ですが、動画とか普通に見れるし、速いけどねと言っています(笑)

 

というのも、この場所はピンポイントエリア判定で○の地域ではなかったのです。
しかし、周囲が○だらけだったので、大丈夫だろうという理由で注文しましたが結果問題なかったようです。

 

HS(ハイスピードモード)でも繋がっていますし、「3」という数字があると思いますが、3台(PC、プリンター、スマホ)がWiFiで接続されています。

 

「データ通信料が超過しました」と表示されていますが、これは端末上でリセットしてないだけだと思います。
基本、7GBで設定されているようなので。

 

で、使用状況を聞くと学校のレポートやネットサーフィンは当然問題がなく、動画も2時間どころか4時間とか普通にみれているようです。

 

この前は、韓ドラを一日中みていたようです。

 

恐らくスマホで見ていると思いますので、PCとかの高画質で見ると情報量も多くなり3日10GB制限を超えるかもしれませんが。

 

ですが、3日10GBを超えて速度制限がかかっても、YouTubeとかは普通に見れる程度の速度制限(1Mbps)のようですけどね。

 

スマホで速度制限(128kbps)がかかった時とはちがいます。

 

だから、速度制限がかかったとしても、一番肝心なレポート提出は全然問題なさそうです。

 

子供は基本的に持ち歩きはしてないようです。
テレビの録画が外出先からできなくなるのと、そこまで必要ないからだと言っています。

 

ただ、今後バイト先の休憩時間にレポートを仕上げたいようなので、その時に外出先でもインターネットができるモバイルWiFiは便利そうですね。

 

思ったより安く借りられ、結構ヘビーに使っても問題ないようなので、やっぱりGMOとくとくBBのWiMAXにしておいてよかったと思いました!

 

屋内使用で問題なかったのと、キャッシュバックが多いGMOとくとくBBさんからWiMAXを購入するのはおすすめできると思います(^_-)-☆

 

なんとなく毎月の引き落とし金額を抑えたいなら、私も契約した月額割引プランもいいかなと思います。

 

>>WiMAX2+の詳細はこちら(キャッシュバック有のプラン)

 

>>WiMAX2+の詳細はこちら(月額料金を抑えたプラン)

page top